<参加者募集>mrubyを活用した実践的IoT研修(福岡)

맨 위로PathイベントPath<参加者募集>mrubyを活用した実践的IoT研修(福岡)
print

2017/11/24
<参加者募集>mrubyを活用した実践的IoT研修(福岡)

開催日時2017/12/22~2017/12/22

開催場所福岡県Ruby・コンテンツ振興センター

申込期限2017/12/20

定員10人

         
         
    福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議では、軽量Ruby普及・実用化促進ネットワークの活動の一環として、来る12月22日(金)に「mrubyを活用した実践的IoT研修」を福岡で開催いたします。    
 
mrubyが動作するマイコンボードにルネサス製のGR-PEACHが仲間入りしました。
GR-PEACHはARM Coretex-A9 400MHz,10MBのRAMを内蔵する世界初のmbedOS対応のマイコ
ンボードです。
カメラ入力/グラフィックス出力/オーディオやEthernetのNW機能がついており、IoTの試作はもちろん、製品にも充分使っていただけるボードです。

本研修では、このGR-PEACHに対応するmruby(MOMO-mruby)の導入から、センサー、BLEを使ったIoT開発を体験していただき、mrubyによるIoT開発の生産性の高さを実感していただきます。

研修終了後、お使いになったマイコンボードGR-PEACH(約1万円相当)、BLEモジュール、センサーなどのパーツはお持ち帰りいただけます。
 
IoT開発を手軽に行いたい方、mrubyに興味をお持ちの方などぜひこの機会にご参加いただけますようお願いします。
         

 

   
  日時
  2017年12月22日(金)13:00~17:00
   
  会場
  福岡県Ruby・コンテンツ振興センター プレゼンルーム
福岡市博多区博多駅東1丁目17-1 福岡県福岡東総合庁舎5階
   
  参加費
  有料(6,000円/人)
  定員
  10名(定員に達し次第申し込みを締め切ります)
   
  主催
  福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議、福岡県
   
  共催
  NPO法人軽量Rubyフォーラム
   
  参加資格
  ・軽量Ruby普及・実用化促進ネットワークの会員であること
 ※会費無料、登録はコチラ →http://www.digitalfukuoka.jp/mruby-network/
・プログラミングの基礎知識があること(Ruby以外でも可)
・基本的なネットワーク用語に関する知識を持っていること
   
  持参物
  当日は実機を使用したハンズオントレーニングを行います。
以下のものを持参して頂きますようお願い致します。
・PC (Windows7以降 または Mac)
 ※USBポートが1つ利用可能であること
・SDカードリーダライター
 
   
  参加方法
  エントリーフォームに必要事項を記入の上、お申込みください。
  ※機材準備の関係上、お申し込み後に参加をキャンセルされる場合は、必ず12月20日までに連絡いただきますようお願い致します。
   
  問合せ先
  福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議 事務局
福岡市博多区博多駅東1-17-1-5F
TEL:092-483-1225/MAIL:info@f-ruby.com
   

アクセスマップ

Loading...

맨 첫페이지로 이동