軽量Ruby普及・実用化促進ネットワークご入会

トップへPathイベントPath軽量Ruby普及・実用化促進ネットワークご入会
print

2015/7/30
軽量Ruby普及・実用化促進ネットワークご入会

開催日時2015/7/30~2016/7/31

開催場所福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター

 
     

 福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議では、福岡発の組込み向けプログラミング言語
 「軽量Ruby」に関心を持つ企業の皆様に最新の開発技術や製品開発の情報を提供し、
 組込み分野に関係するソフトウェア企業とハードウェア企業の皆様に交流していただく場として
 平成27年7月23日に「軽量Ruby普及・実用化促進ネットワーク」を設立しました。


 概要

 ・本ネットワークは、軽量Rubyの活用に関心のある企業を幅広く集め、
  最新情報を発信するとともに、企業が交流する場を創り、軽量Rubyの普及、人材育成、
  そして製品開発を強力に推進するものです。
 ・入会金、会費等は徴収いたしません。また、いつでも任意でご入会、ご退会が可能です。


 本ネットワークの取組

 (ご入会頂きました皆様には、随時ご連絡いたします)
 ・「軽量Ruby普及・実用化促進ネットワーク」設立総会の開催(7月23日 福岡市内ホテル)
 ・軽量Rubyに関する最新技術・開発事例等の情報発信
 ・軽量RubyやIoT活用に関する勉強会・技術交流イベントの開催
  (福岡:9月、10月、12月、2月 東京:11月、3月)
 ・ハードウェアメーカ、IT企業、組込みソフト開発企業の共同開発や受託開発等につなげるマッチング



 軽量Rubyとは

 ・高い開発効率を有するプログラミング言語「Ruby」を組込みシステムに適用させるために
  開発された、福岡発の組込み向けプログラミング言語です。
 ・C言語と比較して1/4のコード量で記述することができて、可読性も高いため、
  「生産性が高い」「試行錯誤やメンテナンスがしやすい」「技術習得が容易」という
  特長があります。
 ・ネットワークやデータベースとの親和性が高く、IoT関連システムに適しています。


 以下のような方々のご参加をお待ちしております

 ・軽量RubyやIoT関連ビジネスに関心があり、勉強会や講演会への参加を希望される皆様
 ・現在、Rubyで開発されていて、軽量Rubyの活用に関心のあるIT企業の皆様
 ・既存製品のIT化・IoT化を検討されているハードウェアメーカの皆様
 ・組込みソフトウェアの開発プロセスや技術者育成・確保について、
  課題解決を検討されているハードウェアメーカ、組込みソフトウェア開発企業の皆様
 ・組込みソフトウェアやIoT関連の商材をお持ちの企業の皆様
 ・組込みソフトウェアやIoT関連のパートナー企業をお探しの皆様
 ・本県の軽量Ruby関連産業振興の取組にご協力いただける関係機関・団体の皆様
 ・その他、軽量Rubyにご関心のある方であればどなたでもご参加いただけます


 その他

 ・ご入会の皆様には、本ネットワークの取組や軽量Rubyの最新技術動向、
  他社との共同開発等のマッチングに関する情報を提供いたします。
 ・県の軽量Ruby関連産業振興の取組や本ネットワークに関するご要望、お尋ね等ありましたら、
  下記事務局にご連絡ください。


 入会方法

 ・会員登録フォームに、情報を入力していただき、送信してください。
 ・事務局が入力情報を確認後、会員登録手続きを行います。

 


 お問合せ
福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議
(福岡県商工部新産業振興課内 Ruby・コンテンツ班)
     福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目17-1 福岡県福岡東総合庁舎5階
     TEL:092-483-1225 FAX:092-483-1216 MAIL:info@f-ruby.com
     ※TEL受付時間は、10:00~17:00(土日・祝祭日を除く)とさせていただきます。
 

ページの先頭へ戻る