メールマガジンバックナンバー

Ruby・Contents配信Vol.493  mruby IoTフレームワーク勉強会 in 久留米 開催のご案内

┏━━━━━━━━━━┓
┃ Ruby・Contents配信 ┗┓ Vol.493
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議
会員各位


福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議 事務局です。

日頃より当振興会議の活動に多大なるご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。

=================================
   ★mruby IoTフレームワーク勉強会 in 久留米 開催!!   
         2017年3月24日(金) 13:00~17:00        
             ~受講無料~            
=================================

 昨今、IoTが注目されていますが、IoTシステムの開発には
センサーなどのデバイスの知識、ネットワーク・クラウドの
知識の両方が必要で敷居が高いのが実情です。
 そこで、シナリオに沿って設定を入力するだけで簡単にIoT
プログラムを自動生成できるIoTシステム開発フレームワーク
「Plato」とマイコンボードを使用したIoTシステム開発を体験
できる勉強会を久留米で開催いたします。

※「Plato」とは
 「温度センサーから60秒おきにデータを取って」「40度以上
になったら1時間おきに私にメールでお知らせ」といったように
シナリオを作っていくことでIoTプログラムを自動生成するIoT
システム開発フレームワークです。
 Plato は九州の産学官連携で開発された組込み向け開発言語
「mruby(軽量Ruby)」の持つ「開発者にとって開発しやすい」
「異なるハードウェアへの移植が容易である」という特徴を
活かしています。

皆様方のご参加をお待ち申し上げております。


▼受講申込・講演詳細はこちら
http://www.digitalfukuoka.jp/events/135

【日 時】2017年3月24日 金曜日 13:00~17:00(受付12:30~)

【会 場】久留米ビジネスプラザ(福岡県久留米市宮ノ陣4丁目29-11)
     http://www.kurumebp.jp/about/access.html

【参加費】無料

【主 催】福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議
【共 催】特定非営利活動法人軽量Rubyフォーラム

【申込方法】
 以下のURLから、画面下部の「申し込みはこちら/Entry Form」をクリックし、
 お申込フォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。
 http://www.digitalfukuoka.jp/events/135

【参加資格】
 ・プログラミングの基礎知識があること(Ruby以外でも可)
 ・基本的なネットワーク用語に関する知識を持っていること

【持参物】
 当日は実機を使用したハンズオントレーニングを行います。
 以下のものを持参して頂きますようお願い致します。
  ・ノートPC
   ‐Windows7、8、10もしくはMac OS X
   ※Windows Vistaでは実習環境が動作しません
   ‐Google ChromeもしくはFireFoxが動作するもの
   ‐WiFiが使用可能なもの
  ・MicroSDカード(HCまで)
  ・SDカードリーダライター

【問合せ&申込先】
 福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議
 TEL:092-483-1225 MAIL:info@f-ruby.com
 http://www.digitalfukuoka.jp/events/135

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議 事務局□■
(福岡県商工部新産業振興課内)
http://www.digitalfukuoka.jp/
------------------------------------
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1丁目17-1 福岡県福岡東総合庁舎5階
TEL:092-483-1225 FAX:092-483-1216
MAIL:info@f-ruby.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの先頭へ戻る